Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2011 > kabatani-2011-06-national-n

安定注視野と誘導視野を有する群集のパニック時の行動シミュレーション

画像電子学会 第39回 年次大会.

 近年,映画等のメディアでは,群集を3DCGで表現することは珍しくない.しかし,群集の動きを一体ずつ手作業で作成するには膨大な作業量を必要とする.この作業量を削減するため,コンピュータによって群集の動きを自動生成する手法が求められている.本研究では,従来の手法では難しい群集の動きの表現,特にパニック時の表現を行う手法を提案する.現実に近いパニック時の群集の動きを生成する事で,建造物内で人々がどのように動くのかシミュレーションを行い,設計上の問題点を事前に発見することができる.群集を構成する各人モデルに視野を持たせ,行動モデルを定義することで,現実に近い群集の動きを生成する.

Images

nolink,center

Tags

Tag: Kosuke Kabatani 画像電子学会

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 2502, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 31 Aug 2013 09:25:21 UTC (3837d)