Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2008 > nakatsugawa-2008-03-national-n

都市景観シミュレーションのための建築物テクスチャの自動修正

電子情報通信学会総合大会2008講演論文集,D-11-98(2008).

 3DCGで現存する都市景観を再現する研究が盛んに行われている.我々は,ビルの外壁面の実写画像から,窓や壁など,建築物の部品ごとに切り出したテクスチャ画像(以下,部品画像と呼ぶ)を言語で記述して,建築物を再現する手法を提案してきた.しかし,実写画像に写り込んだ街路樹や看板などを手作業で取り除かなければならないため,時間と労力がかかる.塩田らは,対話形式で部品画像を置き換えるシステムを開発している.塩田らのシステムでも,障害物が写り込んでいる部品画像をひとつひとつ手で指定しなければならず,手作業の占める割合がまだ多い.そこで,障害物の写り込んでいる部品画像を自動識別し,外壁面全体のテクスチャ画像を自動修正する方法を検討した.実験の結果,良好な結果を得たので報告する.

Images

nolink,center

Tags

Tag: Naoki Nakatsugawa 電子情報通信学会 Texture Building

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 4217, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 31 Aug 2013 06:28:55 UTC (3226d)