Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2009 > koitabasi-2009-03-national-n

風を考慮した降雪・積雪情景の表現

情報処理学会全国大会講演論文集, Vol.71, No.4, pp.4.271-4.272(2009).

 近年,コンピュータグラフィックスを用いた降雪および積雪情景を表現する手法が数多く研究されている.降雪および積雪情景を物理シミュレーションで再現する場合,リアルな結果を得られるが,膨大な処理量になるため,リアルタイムで表現することは困難である.本稿では,1つの雪粒を模したテクスチャをビルボードにマッピングし,ビルボードの動きを個別に制御することにより,リアルタイムで降雪アニメーションを生成する手法について述べる.また,風の影響を考慮して計算された積雪量に応じて,積雪面を表現するポリゴンの形状を変形し,積雪情景を表現する手法についても述べる.

Images

nolink,center
nolink,center

Tags

Tag: Reika Koitabashi 情報処理学会 Natural Phenomena Snow Billboard

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 1580, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 31 Aug 2013 09:05:26 UTC (2884d)