Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2008 > yasu-2008-02-national-n

大規模な町並みのレンダリングに用いる実時間レンダラの開発

電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 486, pp.73-78 (2008).

 大規模な町並みにおける実時間レンダラの開発について述べる.このレンダラは江戸時代の東京の町並みを3次元CGで復元する「江戸の町並み復元プロジェクト」の一環として,インタラクティブな操作によって町並みを自由にウォークスルー可能にすることを目指して開発しているものである.本レンダラの対象は神田から日本橋を経由して京橋まで,東西2.2Km,南北2.4Km,家屋1万1千軒余を復元した町並みであり,数万オブジェクトからなる規模となる.本レンダラは,これを安定したFPSで表示可能である.本報告では,このレンダラの構成について,さらに,今後レンダリングを高速化するための手法として,OctreeとInstancingと呼ばれる手法について報告する.

Images

nolink,center
nolink,center

Tags

Tag: Tomoaki Benua Yasu 電子情報通信学会 Cyberscape 江戸 Renderer

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 1444, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 31 Aug 2013 06:47:26 UTC (3226d)