Tokyo Denki UniversitySchool of Science and Technology for Future LifeDepartment of Information Systems and Multimedia Design
Top News Research Publications Awards・Extra Members Contact
Top > Publications > Publications2008 > matsubara-2008-09-national-n

水溜りの映り込みと波紋を考慮したビルボードによる降雨情景表現手法

FIT情報科学技術フォーラム2008,I-079(2008).

 コンピュータグラフィックスにより降雨情景を生成する手法が数多く研究開発されている.降雨情景を表現する際の重要な要素として,雨滴の落下軌跡の描画,地面での雨滴の跳ね,水溜りに生じる波紋の生成などが挙げられる.本研究では,雨滴を模したテクスチャをビルボードにマッピングし,ビルボードを落下させることにより,リアルタイムで降雨アニメーションを生成する.また,水溜りに周囲の環境が映り込む様子や,雨滴が水溜りに落下して生じる波紋も,ビルボードとボリュームテクスチャを用いて表現することにより,よりリアリティのある降雨情景をリアルタイムで表現する.

Images

nolink,center
nolink,center
nolink,center

Tags

Tag: Noriko Matsubara 情報科学技術フォーラム Natural Phenomena Rain Billboard Real Time Rendering

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Counter: 2020, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sat, 31 Aug 2013 06:20:21 UTC (3226d)